クロスバイク初心者に贈る!購入時に気を付ける点3つ

Asset_201437

新しい趣味で自転車を始めてみようかな?
通勤・通学のために自転車を使おうかな?
健康のために自転車を買おうかな?

晴れた日にしか乗れないとう制限はありますが、
暖かい日に乗る自転車って最高ですよね。

僕、今までママチャリしか
乗ったことがなかったのですが、
この機会にクロスバイクを購入しました。

今回の記事では、
クロスバイク初心者に贈る!
購入時に気を付ける点3つ

という内容をお届けしていきます。

そもそも「クロスバイク」って?

こんにちは^^
管理人の鶴亀です。

僕も最初は「クロスバイクって何?
マウンテンバイクとかとは違うの?

という疑問を抱いていました。

小学生の頃はマウンテンバイクに乗って、
高校生になってからはママチャリに乗って
色々なところに出かけたものです…

ちなみに、
我々が普段ママチャリと読んでいるものは、
業界では「シティサイクル」という名称です。

で、自転車の主な種類としては
以下の4つがあります。

  • シティサイクル
    A5DEA5DEA5C1A5E3A5EAA5B7A5EBA5D0A1BCカゴ付きの街乗り用自転車。
    ちょっとした買い物などに便利。
  • クロスバイク
    size0002ロードバイクとマウンテンバイクの中間。
    10km〜20kmの長距離運転にも最適。
  • ロードバイク
    LVJ01-01風を切って走りたいならコレ。
    ロードレーサー用の自転車。
  • マウンテンバイク
    bike-33-casper-mlb山道・砂利道・雪道どこでもOK
    オフロードも問題なく走れる自転車。

クロスバイクって何がいいの?

自転車なんて何で乗るの?
車で移動すればいいじゃん!

思う人が大半かもしれません。

確かに、悪天候時や冬場なんかは
車さまさまなんですが…

クロスバイクに乗ると、
20kmくらいは簡単に移動できます。

ママチャリよりも移動性が遥かに高く、
平地ではMAK40kmくらいは出ますからね。

車のように維持費がかかりませんし、
ランニングのように運動強度が高くないので、
運動不足解消にも最適なアイテムです。

ただし、ハマりすぎには注意。
ママチャリとは違ってクロスバイクって
カスタマイズが自由自在なんです。

ハンドル・サドル・タイヤなどなど、
車のような感覚で改造できるので。

クロスバイク本体よりも
改造費の方が高く付く
なんてこともあるようですしね。

クロスバイク購入時に気を付ける点3つ

さて、ここまで読んでいただいたあなたも、
もしかしたら近い将来クロスバイクを
購入するかもしれません。

その時に気を付けたいことを
3点紹介させていただきたいと思います。

			
【スポンサードリンク】

チェーン店よりも専門店の方が◯

自転車チェーン店といえば、
あ◯ひ」が大手だと思います。

全国に300店舗以上あるようなので、
住んでいる地域に複数店舗あるかも。

あ◯ひも専門店ですし、
品揃えは豊富なんですが。

プライベートブランドの扱いも多く、
割りかしリーズナブルな価格で
クロスバイクを購入することができます。

安い方がいいじゃん!と言うなら
あ◯ひでの購入も止めません。

安かろう悪かろう
というワケでは断じてありませんが…

プライベートブランドということは、
「トップ◯リュ」とか
「セ◯ンプレミアム」などと
同じような感じですからね。

昔からあるような専門店の方が
扱っているメーカーも豊富ですし、
しっかり相談に乗ってくれます。

もちろん専門店にもよりますが、
僕が足を運んだお店は
かなり親身になってくれました^^

本体価格+1万円くらいを目安にする

初めて知ったことなのですが、
海外のメーカーの自転車って
本体以外の部品が付いていない
んです。

ライト・カギ・スタンドなどは
別途購入する必要があるんです。

日本製のメーカー(ブリヂストン)だと、
最初から全て標準装備になっているので
全くわからなかったのですが。

人気クロスバイクのほとんどは
海外のメーカーになっています。
>>クロスバイク初心者におすすめのメーカー6つ

例えば、
5万円のクロスバイクを買う場合は、
それプラス1万円くらいを目安にしましょう。

後付で案外高く付くのが「ライト」
明るさによっては1万円とか2万円するのも
ザラにありますからね。

これに関しては乗り方を店員さんに相談して、
どれくらいの明るさがベストかを決めましょう。

購入前にしっかり検討する

実際に自転車屋に行くと、
カッコいいクロスバイクがたっくさん。

これが欲しい!という断固たる決意がないと、
あれもこれもと目移りしてしまいます。

なので、衝動買いしてしまう可能性
なきにしもあらずです。

行ったその日に買うのもありですが、
2〜3日ゆっくり考えてからでも
遅くはありません。
(在庫次第ですが)

それなりのクロスバイクを買うとなると、
5万6万は簡単に超えるので、
購入前にはじっくり検討しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
クロスバイク初心者に贈る!
購入時に気を付ける点3つ

という内容をお届けしてきました。

注意点をおさらいすると、
1:チェーン店よりも専門店の方が◯
2;本体価格+1万円くらいを目安にする
3:購入前にしっかり検討する

最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す