お酒を飲みながらでもダイエット!お肉料理も実は味方です!

hungry-man

お酒を飲みながらでも痩せられる。
しかもお肉料理も食べてOK。

こんな美味しい話があるなんて
ちょっと信じられないと思いますが…

あるんですっ!
(川平慈英風に)

今回の記事では、
お酒を飲みながらでもダイエット!
お肉料理も実は味方です!

という内容をお届けしていきます。

お酒を飲みながらでもダイエット

こんにちは^^
管理人の鶴亀です。

本当にお酒を飲みながら痩せられるのか?
疑問に思うかもしれませんが、
痩せられます、ちゃんと意識すれば。

僕自身の実体験でいうと、
68kgあった体重がいつの間にか
65kg台に突入してました。

痩せよう!と思ったわけではなく、
ちょっとした3つの意識をしていたら
いつの間にか・・・という感じ。

ちなみに、
意識していたこと(今でもしている)は
次の3つです。

  1. 運動する
  2. 食事内容を考える
  3. 週2日の休肝日を作る

僕、週に4〜5日は飲んでいます。
にも関わらず痩せました。

上記3つのことさえ意識できれば、
それ程苦労せずに痩せられますし、
健康に対する意識も変わります。

			
【スポンサードリンク】

運動する

Business-Man-Exercise

僕は週2日のバレーと
クロスバイク(自転車)が趣味。

バレーは遊び感覚ですし、
クロスバイクも同じく遊び感覚。

ジムに通ってトレーニング〜
という時期もありましたが。

あれ、時間がないとムリ。
余程ストイックな人じゃないと、
継続して通えないと思います。

「楽しく痩せる」
「太らないように意識する」

この2つが僕のモットーと言えるかも。

なかなか運動する時間が作れない人は、
スキマ時間にちょっとした運動を
するだけでも全然OKです。

  • エレベーターは使わない
  • 早歩き&大股歩きをする
  • ふとした時にお腹に力を入れる
    (ドローイン)
  • 休憩がてら散歩する

ちりも積もればなんとやら、
コツコツ地道に続けていくことが
一番のポイントです。

食事内容を考える

nci-vol-2397-300

普段の食事内容、
お酒を飲む時のおつまみ、
飲んだ翌日の食事内容。

僕が意識しているのはこの3つ。

普段の食事は腹八分目を目安に、
肉・魚・野菜のバランスを考えています。

一応「糖質制限」を意識して、
炭水化物の摂り過ぎに注意をしています。

が、完全に制限するのもNGなので、
炭水化物よりもおかずを多めに
食べるようにしています。

お酒を飲む時のおつまみや、
飲んだ翌日の食事については
以下の記事を参考にしてください^^

週2日の休肝日を作る

アルコールを分解するために
「肝臓」が働き続けます。

休みなく働き続ければ・・・
当然、病気に繋がりますよね。

最低でも週2日の休肝日を、
3日〜4日作れればなおよし。

飲まないのが一番かもしれませんが、
お酒も程々に飲む分には
健康的ですからね^^

参照>>お酒を毎日飲むと病気になる?酵素ドリンクで対策がオススメ!

お肉料理も実は味方

top

・・・って知ってました?
もちろん食べ過ぎはNGですが、
お肉料理ってダイエットの味方なんです。

なぜなのかというと、
お肉の主成分って「タンパク質

我々人間の体を形成している筋肉や骨。
これらのためにも欠かせない成分です。

さらに、赤身肉に含まれている
L-カルニチン」という成分は
体の代謝アップに貢献してくれます。

さらにさらに、
お肉って糖質が少ないので、
そもそも「太りにくい」んです。

ですが、甘い焼肉のタレを
たっぷり付けて食べたり、
ご飯も一緒に食べたりすると
太ってしまう原因になります。

お酒&肉料理を飲み食いする場合は、
以下の3点を意識しましょう。

  1. 野菜も一緒に食べる
  2. なるべく「蒸留酒」を飲む
  3. 翌日の朝〜昼食をヘルシーにする

最後に

いかがだったでしょうか?
お酒を飲みながらでもダイエット!
お肉料理も実は味方です!

という内容をお届けしてきました。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す