macshopの広告を削除する方法[Chrome/Safari/Firefox共通]

ブラウザを立ち上げた時に
Ads by macshop
という広告が表示されたら。

今回の記事で紹介する手順を踏めば、
広告を削除することができます。

方法自体は至って簡単。
拡張機能(アドオン)」を
削除すればいいだけです。

ということで今回の記事では、
macshopの広告を削除する方法
[Chrome/Safari/Firefox共通]

という内容をお届けしていきます。

macshopの広告を削除する方法

こんにちは^^
管理人の鶴亀です。

拡張機能(アドオン)」を
削除すれば広告も表示されない。

では、どの拡張機能を
削除すればいいのか?というと、
shoopimac」というもの。

ん?Mac関係?と思いますが、
スペルに注目してください。

「shoop」って・・・
「shoop」って・・・
※大事なことなので二回言いました

「shop」じゃなくて「shoop」
もう、スパムですよね。

他の事例ですが、
「Facebook」じゃなくて
「Facedook」からのスパムメールが
送られてきた経験もあります。

微妙にスペルが違う。
小賢しいにも程がありますよね。

さて、前置きはこれくらいにして、
macshopの広告を削除する方法を
以下から解説していきます。

どのブラウザでも
削除する拡張機能は同じなので、
それ程難しいものではありません。

			
【スポンサードリンク】

Chrome/Safari/Firefox共通の手順

僕が「Ads by macshop」という広告を
最初に目にしたブラウザがSafariなので、
ここではSafariでの手順を主に紹介します。

まずは「Safari>環境設定」と進みます。

1

続いて、
「拡張機能」のタブを選択し、
「shoopiMac」をアンインストール。

2

「拡張機能”shoopiMac”を
アンインストールしてもよろしいですか?」
・・・もちろん「アンインストール」を選択

3

これで操作は完了。
Ads by macshopが表示されなくなります。

Chromeの場合は「設定>拡張機能」
Firefoxの場合は「アドオン」と進み、
「shoopiMac」を削除すればOKです。

最後に

いかがだったでしょうか?
macshopの広告を削除する方法
[Chrome/Safari/Firefox共通]

という内容をお届けしてきました。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す