キーワード選定→コンテンツ化の3つのコツ【SEOに効果的】

med-writing

記事のネタが思い浮かばない、
どんな内容を書けばいいのかわからない。

記事を書こうとなった時に
誰しもがぶつかる壁だと思いますが…

コツさえ掴んでしまえばこっちのもの。
自分の型や流れを作ることができれば、
記事を書くことの楽しさがわかるはず。

今回の記事では、
キーワード選定→コンテンツ化の
3つのコツ【SEOに効果的】

という内容をお届けしていきます。

キーワード選定→コンテンツ化の3つのコツ

こんにちは^^
管理人の鶴亀です。

キーワード選定を行って、
それを基にして記事を書く。

この流れをスムーズに行うために、
僕は3つの流れを意識しています。

  1. リサーチ
  2. 3〜4語の複合語でタイトル作成
  3. KWに解答する内容で記事作成

特に大事なのは「1:リサーチ
段取り八分という言葉があるように、
リサーチの部分を徹底的に行えば、
2・3の流れもスムーズになります。

			
【スポンサードリンク】

リサーチの方法

リサーチの方法は主に3つ。
「書籍・雑誌を読む」
「実際に話を聞く・体験する」
「Yahoo!知恵袋などを見る」

例えばあなたがこれから
筋トレのサイトを作るとしたら。

全く知識がない状態でも、
雑誌を読んでジムに通って
Yahoo!知恵袋の悩みなどを見れば、
コンテンツ作成に取り掛かれます。

逆に言えば、
リサーチの部分を疎かにすると、
しょぼいコンテンツしか作れません。

書籍・雑誌を読むだけでも
ある程度リサーチはできますが。

そこに実体験を交えることによって、
よりコンテンツに深みが出てきます。

3〜4語の複合語でタイトル作成

キーワード選定スキルが必要になりますが、
目安としては3〜4語の複合語で
30文字以内のタイトルにするのが◯

先ほどの筋トレを例に出してみます。
ビッグKWを「筋トレ」として
キーワードツールにかけてみると・・・

スクリーンショット 2015-04-01 15.34.01

「筋トレ 食事」とか
「筋トレ メニュー」とか、
大量の複合語が出てきますよね。

さらにここから絞り込むため、
「筋トレ 食事」で再度ツールに。

スクリーンショット 2015-04-01 15.33.41

「筋トレ 食事 メニュー」とか
「筋トレ 食事 タイミング」など
まだまだ大量の複合語が出てきます。

このようにして複合語を抽出し、
そこからタイトルを作成します。

KWに解答する内容で記事作成

上記の例で出した、
「筋トレ 食事 メニュー」
「筋トレ 食事 タイミング」で
タイトルを作成して記事を書くとしたら。

  • 筋トレ後のおすすめ食事メニュー10選【レシピ付き】
  • 筋トレ後の食事!ベストタイミングはいつ?

パッと思いついたものを
そのままタイトルにしたので
適当感があるかもしれませんが・・・

このようにタイトルを付けたら、
あとはこれに解答するような形で
記事を書いていけばいいだけです。

前者なら食事メニュー10種類を
レシピ付きで紹介すればいいですし、
後者なら食事のベストタイミングと
その理由を解説すればOKです。

最後に

いかがだったでしょうか?
キーワード選定→コンテンツ化の
3つのコツ【SEOに効果的】

という内容をお届けしてきました。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す