記事を上位表示させるコツ?ネガティブコンテンツが有効的かも

僕個人でも体感したことがあるのですが、
記事を上位表示させるコツの1つに
ネガティブコンテンツ」が
有効的なんじゃないか?ということ。

SEO業者でもないですし、
スーパーアフィリエイターでもないですが…

前日、新潟で行われた講座に参加した時に、
こういうお話も聞いたんですよ〜。

今回の記事では、
記事を上位表示させるコツ?
ネガティブコンテンツが有効的かも

という内容をお届けしていきます。

上位表示させる基本的なコツ2つ

search-engine-optimisation-sunshine-coast

出典:http://matome.naver.jp/odai/2138267736236682801

最も初歩的なことだと思いますが、
記事を上位表示させるコツは
基本的に2つあります。

1つは「キーワード選定」
もう1つは「記事の内容」

キーワード選定について

強豪ひしめくキーワードだと、
なかなか簡単には上位表示できません。

例えば「ダイエット
このキーワード単体での上位表示は
個人レベルではほぼ不可能に近いです。

ただ、こういうキーワードだったら?
「ダイエット 運動 簡単」
「ダイエット 運動 室内」

2語よりも3語、3語よりも4語というように
キーワード数が多くなればなる程
記事を上位表示させやすくなります。

いわゆる「ニッチキーワード」ですね。
特にサイトアフィリエイトの場合は
このニッチキーワードが超重要。

アクセスが集まるビッグキーワードよりも、
購買意欲の強いニッチキーワードで
アクセスを集めた方がCVしやすいので。

記事の内容

上記の例をそのまま使いますが、
「ダイエット 運動 簡単」
「ダイエット 運動 室内」
というタイトルで記事を書く場合。

当然のことながらこのタイトルに
適した記事を書きますよね。

ただ、
タイトルとは全く関係のない内容だと、
いくらニッチキーワードとはいえ
記事を上位表示させることはできません。

また、記事の文字数も重要。
100文字よりも500文字、
500文字よりも1000文字、2000文字の方が
上位表示させやすいです。

「文字数が多ければ多い程
記事を上位表示させやすい」
とは一概には言えませんが・・・

最低限やるべきこととして、
タイトルと記事の中身は一致させましょう。

			
【スポンサードリンク】

ネガティブコンテンツって何?

ネガティブコンテンツとは、
否定的な意見」と捉えると◯

例えば、
「育毛剤 効果なし」とか
「◯◯(育毛剤名) 効果なし)」
というキーワードを取り上げてみましょう。

育毛剤って高単価案件が多く、
アフィリエイトサイトがたくさんあります。

売ってなんぼですからね。
売りたい育毛剤はどんどん
プッシュするのが普通ですが・・・

  • オススメの育毛剤はこれ!ランキングベスト3
  • 育毛剤は効果なし!毛を生やしたいなら◯◯がコツ

検索結果にこのように表示されていたら、
後者の方が気になってしまいますよね?

上位表示されている記事が
読まれるのはもちろんのことですが、
それよりも下位のネガティブコンテンツも
結構クリックされて読まれるんですよね。

どんどんクリック数が増えていき、
他の記事も読まれるようになっていき、
サイト滞在時間が増えていき・・・

結果的に上位表示される〜と
考えられています。

ネガティブコンテンツの注意点

なんでもかんでも否定していると、
読者さんやASP側から警告が来て、
修正する必要が出る可能性があります。

読んで欲しいからといって
何でもネガティブコンテンツにするのはNG

良い物は本当に良い、
悪いものは本当に悪い、
線引はしっかりしましょう。

最後に

いかがだったでしょうか?
記事を上位表示させるコツ?
ネガティブコンテンツが有効的かも

という内容をお届けしてきました。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す