iPhoneのSIMカードの抜き方!クリップを使えば超簡単!

先日、
iPhoneからXperiaZ3に機種変更したのですが、
肝心なことを忘れていたんです。

それが・・・
古いiPhoneのデータバックアップ

例えば、
SNSアカウントを引き継ぐための
事前準備を行う〜とか。

スマホアプリを引き継ぐための
コードを発行する〜とか、です。

SIMカードを差し替えれば、
古いiPhoneも普通に使えますよ〜

とのことだったので。

早速SIMカードを差し替えて、
準備をしてみようと思いました。

今回の記事では、
iPhoneのSIMカードの抜き方!
クリップを使えば超簡単!

という内容をお届けしていきます。

iPhoneのSIMカードの抜き方

こんにちは^^
管理人の鶴亀です。

iPhoneのSIMカードって
案外簡単に抜けるものなんですよね。

本来であれば端末購入時に
付属している「ピン」を使うのですが。

そんなのもう捨てちゃった〜という人、
案外多いと思います。

ですが、ご安心ください。
コンピニや本屋さんで売っている
安いクリップを使っても
簡単に抜き出せますので。

			
【スポンサードリンク】

実際にSIMカードを抜き出してみる

今回使ったのはこちらのクリップ。
どこにでもあるような普通のクリップです。

2015-03-22 15.18.07

このままでは使えないので、
先っぽをこんな感じで伸ばしましょう。

2015-03-22 15.18.34

で、クリップの先端を
iPhone端末の右側にある穴に差し込みます。

2015-03-22 15.19.59

結構強い力で差し込まないと、
出てこないので注意しましょう。

奥まで差し込むとカチッと音がして、
中からSIMカードが出てきます。

2015-03-22 15.20.34

後は出し入れ・交換を行えば、
簡単に切替えて使うことができます。

SIMカードを入れてなくても使える

SIMカードを入れていない状態でも、
Wi-Fiに接続すればネットを見たり
スマホアプリで遊んだりできます。

僕の場合はXperia Z3をメインで使って、
iPhone5はタブレットのような感じで
使っています。

なんちゃって2台持ちみたいですねw

最後に

いかがだったでしょうか?
iPhoneのSIMカードの抜き方!
クリップを使えば超簡単!

という内容をお届けしてきました。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す